油・空圧機器

このページでは、主にダイキン商品・ニューエラー商品の油・空圧機器を紹介しています。

潤滑機器
潤滑機器

複合化、システム化時代にあって、より高度に精密になっていく産業設備機械。
その中で潤滑装置の役割は年々高まっています。計画通りの給油、短時間で能率的な自動給油、そして設備機械の故障を防いで稼働率を高めるとともに寿命の延長、さらには危険防止に至るまで、ダイキン製のの集中潤滑装置はさまざまな機能で産業設備機械の稼働をバックアップします。
多彩に多様に機能するダイキン独自の潤滑システムが、ますます複雑化するプロダクション・プランを的確にサポートします。
                     >>>詳しくはこちらから


リニアガイドタイプ
リニアガイドタイプ

単なる「シリンダとガイドの組合わせ」 に終わらず、ガイドの性能(精度、剛性)を活かしきれるアクチュエータとしてご好評をいただいております。
特にPPT(ピコテーブル)は、動くリニアガイド として、小型、高密度化の進む各種機械装置に幅広く採用されています。


リニアガイドタイプ リニアガイドタイプ

テーブルタイプ
テーブルタイプ

弊社が扱うニューエラー製品のタイプは、大きく分けて2タイプです。
【フラットテーブル】
高精度、軽量コンパクトであることを最優先して、エアシリンダ、リニアガイド、テ−ブルを一体化したアクチュエ−タです。フラットタイプのため、テ−ブルまでの高さが低くなっています。


テーブルタイプ
テーブルタイプ

【マイクロテーブル】
エアシリンダ、リニアガイド、テ−ブルを極限まで薄く、コンパクトに一体化したのが、マイクロテーブルタイプです。
通常、このタイプのアクチュエ−タは、シリンダの推力により大きなモ−メントがガイドにかかります。これを考慮に入れ、精度・剛性を確保できる最適な幅広タイプのリニアガイド(循環式・無限直線運動タイプ)を採用したアクチュエ−タです。


ボールスプラインタイプ
ボールスプラインタイプ

エアシリンダ中心の発想から、ガイド中心の発想に転換した結果、高精度ボ−ルスプライン自体を直接駆動する機構を採用しています。
このような構造にすることにより、コンパクトで、しかもボ−ルスプラインの持つ高精度を活かすことが可能になりました。
また、通常のシリンダ同様丸形ですので、ストロ−クは1o単位で製作可能です。また、Z軸での使用を考え、エンドロック機構付をオプション設定しています。


商品紹介

 
ベアリング スライド関連 樹脂ゴム関連 油・空圧機器 環境関連 その他の商品

お問い合わせ

ベアリング NTN 販売代理店 【加藤與吉商店】