ベアリング

このページでは、主にNTN商品のベアリング(軸受)を紹介しています。

ベアリング
ベアリング

【特長】
ベアリング(軸受)には多くの形式・種類があり,それぞれ固有の特徴を持っているが,転がり軸受共通の長所を挙げると次の通りです。

(1)起動摩擦係数が小さく,動摩擦係数との差が少ない。
(2)国際的に標準,規格が整えられており,
  互換性のある製品を容易に入手することができる。
(3)潤滑しやすく,潤滑剤の消耗も少ない。
(4)一般には,ラジアル荷重とアキシアル荷重を同時に
  一個の軸受で負荷することができる。
(5)高温又は低温でも比較的容易に用いることができる。
(6)予圧することによって,軸受の剛性を高めることが
  できる。


【構造】
ベアリング

【構造】
ベアリング(軸受)は,一般に軌道輪(内輪と外輪),転動体(玉又はころ)及び保持器から構成されています。
すなわち,内輪と外輪との間に数個の転動体が配置され,さらにお互いに接触しないように保持器によって一定の間隔を保ちながら円滑な転がり運動させるような構造になっています。
                     >>>詳しくはこちらから


ニードルベアリング
ニードルベアリング

ニードルベアリング(針状ころ軸受)は,転動体が円筒状で直径が比較的小さく,長さが直径に比べ長い針状ころが組込まれた転がり軸受です。
ニードルベアリング(針状ころ軸受)は断面高さが小さく,他の形式の転がり軸受に比べそのスペースの割に負荷容量と剛性が大きいのが特長です。
また,慣性力が小さいので揺動運動に適するなどの特長があります。
この軸受を使用することにより,機械装置を小型化,軽量化することが可能となり,また滑り軸受から転がり軸受に置き換えることも容易に可能です。
                     >>>詳しくはこちらから


ベアリングユニット
ニードルベアリング

ベアリングユニットには、大きく分けて無給油式と給油式に分かれます。
【無給油式】
無給油式ベアリングユニットには,
1)あらかじめ良質のグリースが適量封入してあり,一般的な使用条件であれば無給油で使用が可能です。
2)給油配管など給脂装置の必要がなく,装置がコンパクトに設計できます。
3)給油によるグリースの排出がないため,製品や機械を汚染する恐れが少ないです。

ベアリングユニット
ニードルベアリング

【給油式】
下記のような使用箇所には給油式のベアリングユニットを用い定期的にグリースを補給する必要があります。
1)軸受温度が100℃以上の場合。
2)ごみが非常に多い箇所で,スペースの関係上カバー付ベアリングユニットが使用できない場合。
3)水(液体)が降りかかる箇所で,スペースの関係上カバー付ベアリングユニットが使用できない場合。
4)湿度の高い箇所で使用され,長い間隔をあけて断続運転される場合。
5)Cr/Prが約10以下の重荷重で回転速度が10min-1以下及び揺動の場合。
6)空調機のファン用軸受のように比較的回転速度が高く,音響を問題にする箇所。
                     >>>詳しくはこちらから


精密樹脂
精密樹脂

特殊充填剤入りふっ素樹脂、ポリイミド系樹脂、及びその最新のエンジニアリング、プラスチックを材料とした高性摺動材、機能部品を開発し機械・電気・電子・化学工業、その他各種業界で必要とされる商材です。
より高性能な材料の開発をめざし、最新の技術、設備を駆使し、より高度で広範囲な要請に対応していきます。
                     >>>詳しくはこちらから


商品紹介

 
ベアリング スライド関連 樹脂ゴム関連 油・空圧機器 環境関連 その他の商品

お問い合わせ

ベアリング NTN 販売代理店 【加藤與吉商店】